So-net無料ブログ作成

特撮と朝ドラが売れっ子登竜門な理由 [テレビ・ドラマ]

旬の綾野剛、松坂桃李、福士蒼汰・・・これら若手イケメン俳優たち共通点が、
テレビ朝日の特撮物からNHKの朝ドラで大ブレークしたということです。

綾野は、仮面ライダー555からカーネーションに、
松坂は、侍戦隊シンケンジャーから梅ちゃん先生に、
福士は仮面ライダーフォーゼからあまちゃんに,

という具合です。

その原因は影のファンの力だと言われています。

以前から、特撮ヒーローは、子供たち以上に母親の方に人気でした。
実際は大人向けの内容ではないし、芝居もイマイチです。
しかし彼女たちは、イケメン俳優に目を輝かせてきました。
駆け出しの彼らを自分で見つけるのを楽しんでいるのです。

しかしヒーローは1年で卒業です。
それからは、次のステージ次第なのです。
そして最近はそのステージ上が、朝ドラ、になっているのです。

NHKにとっても、利点はあります。
イケメンで、既にママさんファンがバックについているので、
それだけで視聴率が期待できます。
彼女たちが視聴者となることで視聴者の平均年齢が下がり、幅が生まれます。
事務所側もこれが定着すれば目標が決まり、戦略を立てやすくなります。

このように今の若手は、2つの段階をクリアしなければ、
キャリアをスタートできないのです。

まるで高校、大学受験のようですね。





http://gendai.net/articles/view/geino/144138

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。