So-net無料ブログ作成
検索選択

アニメを実写化すると熱血ドラマへ変化する [テレビ・ドラマ]

アニメは面白いけれど、実写化したドラマも中々良い部分があります。

ただ、実写とはつまり俳優さんが実際に動いて演技をするわけで、アニメの様に大迫力なCGの演出は使えません。

と言う事は、別の何かで補う事になるのですが、その一つの方法が熱血度のアップです。
凄い熱血ぶりです。

仲間を守る為であったり、他人の為に主人公は一生懸命に動きます。

時にバトルもありますが、アニメの方では主人公が血を流しながらも活躍するけどドラマでは、怪我を負わない代わりに腕っ節がどんなに凄くても到底一人では太刀打ち出来ないほどの人数を相手に、一人でバトルして勝利するのです。

ドラマらしく途中経過を省いて、結果として勝ったと言う事だけを伝えていますが、それで何かを視聴者に訴えているのかが良く分かるような仕組みになってたりします。

とにかく熱血度がアニメより遥かに高いです。

いま最高に人気のあるドラマはこれ!これかなりドラマで熱血度伝わってきませんか?

本も売れてます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。