So-net無料ブログ作成
検索選択

ラマー・オドム、ドラッグ依存を否定。妻クロエは・・・。 [芸能]

短い交際期間で、2009年に電撃結婚したクロエ・カーダシアンと
プロバスケットボール選手ラマー・オドム。
すでに子供がいるラマーだが、
クロエは不妊で苦労しつつも、
ラマーに寄り添い、仲良く暮らしてきました。
そんな中、なんとラマーの浮気が発覚。
さらにラマーのドラッグ依存がバレてしまい、結婚生活の終わりが囁かれています。
しかし、クロエの左手薬指にはまだ指輪がキラリと輝いています。
どうやら夫を信じて待つ魂胆なのでしょう。
だがしかし、状況はかなり厳しいようです。

依存を治さないなら、出て行って
、というクロエの言葉でラマー・オドムはリハビリ施設へ。
でも1日で退所、今はマンション暮らしといった話もあります。
そんな中で寿司屋を訪れたラマーが帰りを狙ってきた
メディアに対し、こんな風に語っています。

人生、万事順調だ、と。

またドラッグ問題に関しては、否定を繰り返し、
クロエと話しているかという質問に対し、

俺の嫁だ!もちろん話はしている、といいます。

しかし、クロエはかなり憔悴しているという話です。
カーダシアン家の人々がアイツを諦めろ、と説得している情報もあるが、
家族は彼女の気持ちを尊重してクロエをしっかり支えているといいます。

いつまでものんきなラマーですが、
今こそが更生するチャンスなのです。
そうラマーが気付いてくれる日を、クロエは辛抱強く待っているのでしょう。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130911-00000005-techin

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。